top of page

フェスタの歩み

796530.jpg
E3818BE3819FE381A4E38280E3828AE291A0-520x300.png

環境フェスタin交野2024 2024.3.10開催

 環境フェスタチラシ ​ 

​ 戸配布チラシ   

環境フェスタin交野2023 2023.3.12開催

 全戸配布チラシ  

環境フェスタin交野2020 2022.3.13開催(中止

 コロナのため中止 

環境フェスタin交野2021 2021.3.14開催(中止

 コロナのため中止

環境フェスタin交野2022 2020.3.15開催(中止

 コロナのため中止

環境フェスタin交野2019 2019.3.10開催

 全戸配布チラシ   

環境フェスタin交野2018 2018.3.11開催

 全戸配布用チラシ

 「クラウドファンディング」に挑戦!

環境フェスタin交野2017 2017.3.12開催

 全戸配布チラシ

 環境フェスタチラシ  

境フェスタin交野2016 2016.3.13開催

 全戸配布チラシ

環境フェスタin交野2015 2015.3.8開催

 全戸配布チラシ

環境フェスタin交野2014 2014.3.2開催

 全戸配布チラシ

環境フェスタin交野2013 2013.3.24開催

 全戸配布チラシ

環境フェスタin交野2012 2012.3.4開催

 全戸配布チラシ

 環境フェスタチラシ

環境フェスタin交野2010 2010.2.28開催

​ 全戸配布チラシ

エコセミナー「こんなに身近になった太陽光発電」&心をいやすエコ・ミニライブ
 

環境フェスタin交野2009 2009.3.1開催

 全戸配布チラシ

「かたの環境フェスタ市民会議」を設立!

 第4回ではテーマを「エコチャレンジ」とし、来場された皆様には「ノーカー」にご協力をいただき、バスの運行も試みました。 3300 名という予想を超えた来場者を数え、フェスタに対する熱い支持を実感したしました。

 

 展示ブースは、地産地消やエコをテーマに交野らしさを活かした出展や、より広い見地からの興味深い展示など幅広いバリエーションとなりました。ステージは、 各種イベントはもちろん、意識啓蒙のためのポスター・絵画などの表彰、環境宣言や○×クイズを終日行うなど、大人も子供も楽しく参加・体験できる企画とな りました。その他数多くのプログラムを実施でき、盛況なままで1日を終えることができました。

 

 環境を考える映画「KIZUKI」

 環境フェスタプレイベントのセミナー 『交野のまちの環境課題第ニ京阪国道路供用後を考える』

​                   『交野・枚方の地層から見た地震の脅威』 

環境フェスタin交野2008 2008.3.2開催

 第3回目となるフェスタでは、継続的な開催を明確にするため、これまでの「第○回環境フェスタin交野」ではなく、「環境フェスタin交野2008」と名称を変え、新たな気持ちで開催に臨みました。
 来場者数は約2500名。3回目となるフェスタの開催は、市内を中心とした多くの団体や企業、或いは市民の方からの寄付金によって開催されました。
 新たな取り組みとして、環境ポスター・絵画を募集したところ、366点もの応募がありました。イベントとして、交野産のもち米での餅つきを行い、参加者の好評を博していました。

第2回環境フェスタin交野 2007.2.11開催

 この日、環境に関心を持たれ来場された方、その数2800人超と予想を上回る結果でした。地域から9団体、市民団体から36団体、学校から5団体、企業から12団体、行政から5団体、全67団体および市民ボランティアの方達、そして何よりもご来場頂いた皆様と共に作り上げた「第2回 環境フェスタ」だったと感じております。
 私達が作り出す環境フェスタは、様々なことを”発信”するばかりではなく、来場者の皆様が感心を置かれている事柄を”受信”し、新たな年へ繋いで行きたいと考えております。

第1回環境フェスタin交野 2006.2.5開催

 2005年夏、交野ロータリークラブとかたの環境ネットワークが、交野市内で自然環境をテーマに全市民的な保全活動イベントを計画し、そこで双方協議の上、二者共同開催という実行委員会が立ち上がりました。
 互いの会の個性を活かし、個人で頑張っている人や草の根の活動家から、地域の企業、商店、学校など教育関係者、産学官の共同研究チーム、大阪府、地区自治会等の参加を頂き、大切に守り育て次代に残さなければならない環境を、このイベントを通じて発信できればとの想いで2006年2月に第一回環境フェスタin交野が開催されました。
様々なジャンルから多様な出展があり、宇宙を見つめる科学の目、足元を見据える農の取り組み、ライフラインを支える企業、同じ町内の事業所の環境努力など、参加者にわかりやすい展示や掲示、体験や頒布が行えました。講演会としては、大阪市大の植松先生に「食の安全」について、また女優の星野知子さんに「世界の水辺から」と題する基調講演を行っていただきました。
 結果として、約100団体の参加、150人のスタッフ、2000人の参加者がありました。
bottom of page